MENU
ピタットハウス 河内土地建物

宇都宮の不動産情報

採用情報 お問い合わせ

スタッフブログ

2019年2月26日

Toledo&coming back home

コンスエグラから更に北上して最後の目的地トレドへ。

イスラム教・ユダヤ教・キリスト教が交錯した古い街で、旧市街地が世界遺産に指定されています。

DSCF1681-83

旧市街地は3方をタホー川に囲まれており、ビュースポットからはそんな街の様子がよくわかります。

中心部はけっこう上の方にあり、なんと上がるために街中にエスカレーターが設置されていて楽ちんで

したが、無い時代はこれを坂か階段で上り下りしてたんだ、と思うと・・・

トレドには大聖堂はじめサント・トメ教会やサン・フアン・デ・ロス・レイェス修道院など見所がたくさん

ありますが・・・例によって滞在時間は少なめ。

ということでここで見たのはサント・トメ教会に収蔵されているエル・グレコの傑作「オルガス伯の埋葬」

(エル・グレコ:ネット検索してみれば分かりますが異様に縦長に描く技法が特徴的な画家です)

DSCF1735

トレド大聖堂

DSCF1715街中の様子

 

DSCF1716金銀細工や刃物工芸が有名

 

DSCF1751”マサパン”というパン作りの様子

 

DSCF1786タホー川を渡って対岸から見た旧市街。中央が前述の修道院

 

DSCF1784よく見ると人が・・・ジップラインで対岸に渡るというアクティビティ

 

DSCF1789-91

☆★☆

マドリッドに戻ってきました。ついに旅も終わりです。

DSCF1835王宮(左)とアルムデナ大聖堂(右)

急ぎ足ではありましたがたくさんの場所を訪れ、そこにしか無い物を見、非日常を味わうことの

できる旅行はやっぱり貴重なものです。成田に帰ってきた途端に携帯電話が壊れて困ったことも

今回の旅の思い出のひとつになりました(-_-;)

 

2019年2月26日

 |