MENU
ピタットハウス 河内土地建物

宇都宮の不動産情報

採用情報 お問い合わせ

スタッフブログ

2019年8月23日

怪しいミドリ

夏真っ盛りのとある日、外水道においてあるジョーロのふちに怪しい緑色の影が・・・。

そっと覗いてみると

鎮座していたのはアマガエル君

果たしてどこからやってきたのか

涼を求めて水辺にすっぽり収まっておりました

「早く涼しくならないかなぁ」と言ったとか言わなかったとか

2019年8月23日

2019年8月1日

あなたのお好みは?

携帯での写真なので写りがイマイチですが

ここに何匹いるでしょう?

 

 

P_20190731_184815

私も会合の仲間に入れてもらいたかったですが解散しそうだったのでやめておきました。

2019年8月1日

 

アメリカの宇宙飛行士ニール・アームストロングが人類史上初めて月に降り立った時

That’s one small step for a man, one giant leap for mankind

1人の人間にとっては小さな1歩だが人類にとっては大きな飛躍である

1969/7/20

 

この瞬間から早50年が経ちました。そんなに前にあんな遠い所に行ってたなんて・・・

と感慨深く月を眺めたいところですが最近は曇雨ばかりでほとんど見えません。

 

遠い遠い月ですが今はなんとgoogle earth(ダウンロードバージョン)で見ることができ

てしまうんです。これもまたビックリです。

スクリーンショット 2019-07-23 20.35.13

年々宇宙開発が進んで色々な構想も練られているようですが、いずれ何の訓練も受けて

いない一般人でも気軽に行けるようになるんでしょうか。今度月が出たら色々なことに

思いを馳せながらじっくり眺めて見ようと思います

2019年7月25日

2019年7月12日

白川郷探訪

自分の中で、死ぬまでに1度は行きたい所の1つだった”白川郷”に行く

チャンスが訪れました。金沢駅から直行の高速バスが出ており、1h15m

(五箇山を経由すると1h30m)で行けてしまうのです。

村に到着すると既に外国人を含む多くの観光客が(平日なのでむしろ外国

人の方が多いかも)。あちこちに合掌造りの家々が点在しており、お店

として使われていたり文化財として公開していたり、もちろん現在も住居

として使われているものもあります。

まずは坂をてくてく上って展望台へ(20分くらい)

マンホールも合掌造りの柄

 DSCF2189

展望台から

 DSCF2206

村全体が良く見渡せます

 DSCF2215

水面に映る家屋

 

神田家 江戸後期 4階建て

DSCF2227

合掌造りの何がスゴいか、それは重厚な茅葺き屋根の他、独自の建築方法

木と茅と綱だけで造り上げられており、釘やねじを使っていないのです。

間近で見てその緻密な構造にビックリです。

DSCF2237

合掌造りは木造・茅葺きだけに火は最大の敵ですが、と同時に重要な味方

でもあります。屋内で焚くことによって煙が行き渡り、木材をより強くした

り害虫から守ってくれるのです。

 

長瀬家 明治23年 最大級の5階建て 総面積600坪!

H13年に総勢500人がかりで屋根を吹き替えたそうです

DSCF2241 DSCF2246

構造でもう一つ驚くのは建物の足元

DSCF2276

実は地面に固定されておらず、乗っかっているだけ。石の部分をうまくかた

どって乗っけているのです。今でいう免震構造に近いものでしょうか?これ

で豪雪により重みがかかった時でも柔軟に耐えられるよう設計されているのです。

 

ここには他の地区から移築されてきた25棟の家々が”野外博物館”として保存、

公開されている”合掌造り民家園”というところがあります。

DSCF2268-2 DSCF2274

1858年頃(火災により焼失、再建されたもの)。右の写真の左側部分はなんと

トイレです

DSCF2279

現存する最古の合掌造り 1750年頃 火事が大敵のため各所に散水栓が。見た

目も合掌造り風

DSCF2273

 

屋根の内側

P_20190709_152254

地域には白川郷の湯という温泉があり、眼下を流れる庄川を見ながら露天風呂

を堪能してきました。自然豊かで古の知恵がたくさん詰まった古き良き日本の

風景を味わいたい方はぜひお出かけ下さい(*^-^*)

2019年7月12日

2019年6月23日

最近のマイブーム

最近のマイブームはアンティーク風ペイントです。そういうペンキが売ってます。

たとえばコレ。普通のスチールラック

01

金属はうまくペイントされないので下地剤を塗ります。その後 黒でペイント

(省いても良いけど仕上がりが違います。板を貼るので必要部分しか塗ってない)

02

乾いたらアンティークペイントを塗り重ねます(板を貼ってこんな感じになりました)

04

 

IMGP0474

部屋の中で異彩を放っていたゴミ箱も変身

IMGP0479

ちゃんと金属風の質感も出てますよ。

IMGP0402

どんどん茶色の物が増えそうです

2019年6月23日

時代が令和に変わって約1ヶ月、当社内でも人事異動がありました。

私も入社以来8年余り、慣れ親しんだ岡本店を後にして現在新しい環境の下におります。

岡本店には古くからのオーナー様やお客様がいらっしゃっていたので、長く地域に根付いて

きた歴史を感じながら仕事をすることができました。

IMGP0448

異動に際し、お世話になった方から素敵なプレゼントをいただきました。

(瓶の下にくぼみがあって付属のライトで照らせるようになっております)

新天地は(宇都宮市内ですけど)土地勘が全くないのでまずはそこから頑張ります。

2019年6月8日

藤の花が咲いてる時期のあしかがフラワーパークに初めて行きました。

IMGP0242-s

紫はやや遅い感じではありましたがそれでも十分見ごたえありました。

写真やTVでは見ていましたが実物を見るとやはりその大きさに圧倒されます。

IMGP0302-s

つぼみ、近くで見るとこんな感じだったんですね(*’ω’*)

 

IMGP0278-s

滝仕様の白藤も見事です☆彡

 

IMGP0283-s

黄色の藤はまだこれからでした

 

IMGP0258-s

八重黒龍という珍しい八重咲の藤、まるで葡萄がなってるみたいでした★

極太の幹がステキです♪

 

IMGP0289-s

バラはこの時はまだまだでしたが、間もなく満開を迎えるようです

藤の芳醇な香りに包まれた1日でした☆彡

 

2019年5月12日

2017年の時点で約1.6mあったポトスのツル。無造作に巻き付けてきたので休みを利用して

巻き直しを行うため、再びほどいてみました。

参考

1+2

左が弟分、右が兄貴分です

まずは弟から

2

短い方が1.8m、長い方は2.6m!

そして兄貴は・・・

1

3本に分かれており、短い方から1.3m、1.5mそして最長3.5mを記録!!

どちらも徒長した部分があるので切ってしまおうかとも考えましたがとりあえず

このまま記録更新を進めることにして巻き直しておきました。いったい何mまで

伸びるでしょうか

 

2019年5月1日

2019年4月12日

時は流れて

桜が満開です。翌日は天気が下り坂との予報が出ていたため、機会を逃すまいと

強風吹きすさぶ中、今年新調した愛車=自転車をかっ飛ばして行って参りました

(運動不足解消を兼ねて)。向かい風で非常に厳しい往路となりました((+_+))

IMGP9993  IMGP9936

その甲斐あって見事な咲きっぷりを堪能出来ました。

IMGP9951  IMGP9955

シジュウカラもいました。お花見の家族や散歩をする人々もいました。

 

ここで再び亡き愛犬登場。

実はこの場所に、かれこれ20年以上前に彼をよく遊びに連れてきていました。

当時の桜は植樹されて間もなくまだまだ細く小さな木々でした。

hei

 

それがいまやこんなに立派に

DSCF1969

見比べると否が応でも時の流れを感じます。

 

復路は追い風で、漕がなくとも前進するほど楽チンでした(上り坂以外)

2019年4月12日

私はあまりグルメでもなく食べ歩きもしないので他のスタッフのようにオススメの

お店を紹介することが出来ません。では何があるか、と考えた時にとりあえず植物

が思い浮かびましたのでこれを不定期のシリーズ化にすることにいたしました。

 

今回は第1弾

前回にも登場済みのコチラのかわいい花、ムルチコーレといいます。

IMGP9888

昼間はまるっとしてかわいらしいキク科の花です。

が、夜になると花を閉じてしまいます。時刻的には人間が「暗くなってきたな」と

感じる頃に閉じ始めます。

IMGP9861

朝、明るくなってしばらくしてから完全に開きます。

下はクフシア、別名レディースイヤードロップなどと言われる、下を向いて咲く気品

あふれる姿が特徴の低木です。

IMGP9823

この花は日照が12時間を切ると開花が抑制される”長日植物”という類の花です。

よって夜もある程度の時間電気をつけて明るくしておかないと咲いてくれません。

IMGP9859

 

蕾は小さな丸い膨らみがどんどん大きくなり、瓢箪のような形になっていきます。

どちらも寒さに弱い方なので朝晩がまだ寒い今も毎晩部屋に入れるというVIP待遇

の花たちです。

2019年4月2日

1 2 3 4 5 6 7 8 19