MENU
ピタットハウス 河内土地建物

宇都宮の不動産情報

採用情報 お問い合わせ

スタッフブログ

2020年7月16日

ツバクロちゃん

(ツバクロはツバメの古い呼び名のひとつだそうです)

ツバメたちが続々と巣立っていますね。外を見ると家族連れをよくお見掛けします。

おそらく左から2番目が親。

まだうまくエサが取れない時期は親鳥が代わる代わる子供たちにエサを運んできます。

観察してると1度エサをあげた子にはあげず、必ずまだ食べていない子に与えているようです。既にもらった子もアピールしますが親は公平でした(少なくともそう見えました)。

みんな元気に大きくなって、来年また戻ってきてもらいたいものです。

 

2020年7月16日

2020年7月2日

花子・・・?

フィルムスキャンを続けていると忘れていたかつてのあれこれがいっぱい出てきます。

これもそのひとつ。高校生の頃、兄のパソコンでお絵かきして遊んでいたもの。当時はプリンターが無かったので画面をそのままカメラで撮影したようです。

富士山・夕景

オーストラリアのマウント・オルガ

もちろん右がオリジナル。どうです?似てますか?

記憶ではジャストシステムの”花子”というソフトを使っていたような・・・気がします。

またイラストを描きたくなってきましたが、やや飽きっぽいところもあるので機器を調達するか思案中です。

2020年7月2日

2020年6月22日

昔懐かし

ネガ・ポジフィルムのデータ化を行っております。実は数年前にフィルムスキャナーを買ってやっていたのですが、1600コマほどやった所で力尽きて中断していました。今回の外出自粛で再開です。

方法は単純、ホルダーに挟んで機械に通したらボタンを2回押すだけ。データ化された画像がSDカードに保存される仕組みです。

1万円程度の機械ですから色は悪いしゴミも入りまくりですが数万円かけて業者に頼むほどでないものが多い(重要なものは既にきれいな状態でデータ化済み)ので地道に取り組んでおります。

20年以上前のネガでも状態はかなり良いです。

↑この子が来た(2003年)当日くらいの写真。あんなこと、こんなこと色々思い出し懐かしみながら作業はしばらく続きそうです。

2020年6月22日

2020年6月1日

西洋の風

以前買っておいた”手作りうちわキット”を使ってオリジナルうちわを作りました。

といっても好きなものをシートにプリントしてそれを骨組みに貼るだけ。

西洋絵画に興味があるのでブリューゲルと、特に好きなラファエロにしてみました。

ラファエロ版(右)は『システィーナの聖母』からかわいい天使たち。

ブリューゲル版(左)は『バベルの塔』

A面

反対側 ラファエロは『アテネの学堂』

反対側 ブリューゲルは『バベルの塔』

B面

同じバベルの塔でも違いが明らかですね。これは約5年後に描かれたもので先の物より完成に近づいてるんですね。

システィーナの聖母は生きてるうちに生で見たいと思ってますが、海外に行けるのはまだちょっと先になりそうです。

2020年6月1日

再びのマウスネタで恐縮です。

今までマウスパッドを使っておりませんでしたが、長時間使うにはやはりリストレストも必要だと思い、セットになってるものを調達。

柴犬 買いました。『飼いました』と言えないところが残念です。

鼻づらの所がリストレストになっていて気持ち良いです。

ねずみマウスが顔の上に乗ってるので少々不機嫌なようにも見えます。「しっかりやれ」と見張られているような気にもなります。今後は癒されながら頑張ります。

2020年5月15日

2020年5月1日

ネズミがドボン

ある時ネズミ・・・じゃなくマウスが机の足元にあった水の入ったバケツにドボンといきました。

なぜそんなところに水があったのかはさておいて、気付いた時にはすでにしっかりとマウス内部にまで水が。しかもなぜか特殊なネジで分解不可能。

実は今年に入って買い換えたばかりでしたが、さすがにこれは保証されないであろうことは想像に難くありません。

とりあえず応急処置を。確か携帯電話は生米と一緒にしておくと湿気を吸ってくれるとかあったような・・・。

でも専業である湿気取りの方がよりしっかり吸ってくれるのではないかと衣類ケース用の湿気取りシートで試すことに。

小袋にシートと一緒に入れて放置すること3日。

ネズミは元気に復活しました。

もう水を机周りに置くのはやめようと思いました。。。

2020年5月1日

4/8 11:35 今年最大の満月スーパームーンでした。観測に適したのは4/7~8の夜間、しかも良いお天気でしたのでじっくりと見ておきました。

4/7 18:30頃 下側は近所の森の木々です

4月の満月はピンク色の花が咲く時期ゆえにピンクムーンとも呼ばれるそうです(アメリカでの話、桜じゃないです)。

この日はちょうどISS(国際宇宙ステーション)が良く見られる日でもありました。

右側の線がISSの軌跡(3カットを合成したので点線状ですが実際は点滅してません)。

左の明るい点は金星、そのすぐ下の星の固まりはプレアデス星団、和名”すばる”です。星団と左端の方も含めて牡牛座です。

ISSはこの後ぎょしゃ座(写真上の方)の間を通過していきました。

ISSには日本の実験棟”きぼう”もあります。今は新型ウィルスで世界中が困難に直面していますが、一刻も早く”きぼう”の道筋が見えると良いな、と思いながら夜空を眺めていました。

2020年4月10日

さて、OSのアップグレードは完了したのでいよいよCS4起動への挑戦です。

要点はこうです。

「CS4を立ち上げるのに必要なソフトがHigh Sierraには入っていない為に立ち上げられない→

しかしそのソフト自体古いので入れ直すことはセキュリティ的にあまり推奨されない→

であれば《実際は無いけど、入ってる風》を装ってしまえばいい」

ということだそうです。

調べた内容に従って進めていきますが、

リカバリーモードで立ち上げたり、Rootlessを無効化したり、ディレクトリを作成したり・・・

となんだか素人は下手に手を出しちゃいけないんじゃないか?と思われるような事に手を出していきます。

詳細は省きますが、手順通りに進めていった結果、

無事立ち上がりました!

完了までに約7時間、途中画面がいきなり真っ暗になったり大きな『ビーッ』という異音にハラハラしたりメール機能が使えなくなったりしながらも何とか成功。これもひとえに先人たちのレクチャーのおかげです。インターネットで調べられなかったらもはや何も出来ませんね。

以上、アップグレード大作戦でした★

2020年4月1日

私は家でMacを使っています。

最新のバージョンはOS Xになってから16番目のCatalinaですが、私は8番目のLionで止まっていました。というのも、アップグレードするとCS4(Photoshop)が使えなくなるという噂を聞いていたからです。それは困る、というわけでずっとアップグレードを見送って来たわけですが、映像が見られないとか自社のサイトすら表示出来ないなど、色々と不都合が出ていました。

 

そこで調べた結果、ある方法をとればHigh Sierra(14番目のバージョン、私のMac ではこれが限界らしい)でもCS4を使えるということが分かったので、それにかけてみる事に。

 

Lionから直にHigh Sierraに持っていくことは出来ない為、まずは12番目のEl Capitanにアップグレードしなければなりません。

 

鈍い私はまずここで手間取り、約3.5時間を費やしました。が、なんとかEl Capitanにアップグレード成功。

夜も更けたので翌日に持ち越し。

次は2回目のアップグレード。これは割とスムーズにいきました。

 

しかし問題はここから。El Capitanの時から既にCS4の立ち上げが出来ないことのメッセージが出ていました。

さて無事にソフトを使えるようになるでしょうか?!次回へ続く!

2020年3月19日

2020年3月1日

ピンクデス

植物育成ライトを買ってみました。

怪しい色合いを放っていますが、光合成に必要な赤い波長と青い波長を足すとこんなピンクになるようです。

冬や梅雨時など日照不足になりやすい時期に良いようです。

どれだけ効果的かじっくり様子を見たいと思います。

2020年3月1日

1 2 3 4 5 6 7 8 21