MENU
ピタットハウス 河内土地建物

宇都宮の不動産情報

採用情報 お問い合わせ

スタッフブログ

2019年10月25日

瓶+花+オイル=

近年流行りのハーバリウム

お店で見たり人から頂いたりしているうちに自分でも作ってみたくなってきました。

自分で育ててドライフラワーにしてあったものはいくつかあったので

足りないものと肝心のオイルを購入。

 

手順は非常にシンプル

1)瓶に花を入れる

2)オイルを入れる

終わり。

ちなみに

1)の前に並べてイメージを固めておくとやりやすい

2)のあと空気が上がってくるので抜いてから蓋をする

といいそうです。

家で育てた千日紅を使ってピンクと白をメインにした第1号

おまけにチャームを首元につけて完成。

思いのほかきれいに仕上がりました。

調子にのって2つ目

グリーンをメインにしたアンティークな色合いの第2号

下は余ったオイルを使った第3号と4号。やはり瓶の方がきれいです。

 

同じドライフラワーでもオイルが入るだけで途端に透明感が出てきれいに

見えるので不思議です

 

 

2019年10月25日

まるで宮殿かヨーロッパ貴族の館のように見えますが、さてここはどこでしょう?

https://www.geihinkan.go.jp/akasaka/about/

答えは東京・赤坂!国賓を迎えるにあたって使用される迎賓館赤坂離宮です。

公式行事のない時に一般公開されているので行ってみました。

中は残念ながら撮影禁止なので撮れませんでしたが、想像以上に豪華です。

本場ヨーロッパの宮殿に引けを取らないくらいですが、所々、和のテイストが

加えられているのが独特です。鳥や植物がたくさん装飾された落ち着いた部屋

も日本的な印象を受けました。

https://www.geihinkan.go.jp/akasaka/kacho_no_ma/

上は主庭にある噴水。建物だけでなくこの噴水も国宝。シャチと亀とグリフォン

(神話に出てくる架空の生物)が守ってます。

下は正面玄関。西洋風宮殿なのに鎧兜の武将が装飾されているあたりが和風。

正面全景↓ 両翼が湾曲した造りです。

警備が厳重で常に監視されているので見ているコチラもやや緊張しますが、国宝そのもの

の中を歩いてるわけなので致し方ありません。

本館と庭園のみなら(行事で塞がっている時以外)予約不要で見ることが出来ますので

興味のある方は是非行って見て下さい。

2019年10月4日